流星

住人

ミーアキャットは流れ星に乗っていた。

スイスイ進む。

ミーアキャットは流れ星を運転して、年月が長くなる。

ベテランなのだ。ドリフトもできるし、急カーブもへっちゃら。

今日もいつものようにヘビメタを流しながら、進む。

一瞬、地球が見えた。

ラッキー。

健康、健康、健康。

言い伝えでは、地球が見える間に願い事を3回言うと叶うと言われている。

地球は、奇跡の星と言われているらしい。

学校で習った。

そこに生物がいるかは知らない。

もし、いるとしたら、その生物は何を思っているんだろう。

奇跡の星にいるくらいなんだから、とっても高尚なのだろう。

離れた場所から、何が見えるんだろう。

ミーアキャットは夢想した。

忍田 広昌

言葉選びは軽やかなのに、根底にはしっかりとメッセージが流れている、そんな文が好きです。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。