8月

住人

カレーパンが輝いています。

宇宙にも届きそうなくらいに光っています。

その日は雨でしたが、そのカレーパンがあったおかげで部屋の中は晴れました。

目が痛くなるほどに、光っています。

とはいえお腹が空いていたので、カレーパンを食べました。

そうしたら懸念していたことが起こってしまいました。

自分の体が光始めたのです。

その日は誰とも会う予定はなく、このご時世ということもありオンラインのミーティングでした。

画面上で自分自身が光って表示されていても「ちょっと部屋の照明の調子が悪くて」等適当に誤魔化せたのでよかったです。

忍田 広昌

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。