猫好きの私が、道で轢かれた猫を見たとき。

住人



ねこがしんでいた。



猫が、死んでいた。
そう思う。
あの猫は死んでしまっていたのだと思う。

ちゃんと確認したわけじゃない。
だけど、たぶん、なにかその、
うん、つまりおなかが裂けてしまっているのが、
一瞬見ただけでもわかったんだ。


だけど私は、車を降りられなかった。
おりなかった、

見たくないと思ってしまった。
ねこが好きなのに。

失格だ
そう思った。
何を失格なのかはあんまりわからない。
猫好きを?それとも人間として

わからないけれど、
すごくすごく悲しくなって
爆音で聞いてた音楽も止めたし、
大好きな車内カラオケもやめた。

そりゃあ、自分が轢いたわけではなかったし、
あそこで急に止まったら後ろの車と事故を起こしたかもしれない。
それで私が、
「すみません、猫が轢かれていたので」
と言ったら、なんて言われるんだろう。
なんにせよ裁かれるのは私だけで、
猫のことなんて誰も聞いてくれないんだろうな。
「そんなことは関係ない」といった感じで。

そう考えると、
許せないのは何も自分のことだけではなさそうだ。
人間って本当に勝手だ。


この道は、人間のものじゃない。

もともと地面だった、
地球がむき出しだったところに
人間が勝手に自分たちが歩けるように、
歩きやすいように、変な液体で固めて
「道」って呼んでいるだけだ。

ねこが歩いて何が悪い。
あたり前だだって、
この道は人間のものじゃない。


「猫が後ろ向きに歩けないのばかだよね。」
かもしれない。
「こんなとこで轢かれてんじゃねえよ邪魔だな。」
かもしれない、
でも、その道はお前の道じゃない。



人間は地球に住んでいることを忘れているのかな。
地球って何なのか、唯一研究して知ってるんじゃないの。なにでできてるのか、なにをしちゃいけないのか、どんな生き物がいるのか。

自分たちだって進化してきたんだろう?
途方もない時間をかけて、何にも覚えてないけど
今まで進化し続けていま生きてるんだろう?

俺たちと何が違うんだ。
おれたちだって生きてきた。
同じように途方もない時間をかけて、進化してきた。

そしていま、同じ時間を生きている。
人間と、同じ時間を

なのになんでおれは今
人間が作ったミチとかいうかったいものの上で
人間が作ったクルマとかいうでかい塊に潰されて
冷たくなっているんだ。
何が違うんだ。何が違ったんだ、

人間に生まれなかったから?
人間に生まれればこうはなっていなかった?
にんげんは、自分たちが幸せならいいの、?
じぶんたちだけがしあわせなら、しあわせなの、

あんなに素敵なものたくさんつくれるのにね。
ごはんをくれる優しいおばあちゃんもいる。
だけどいまは、だれも助けてくれない。

ああ、痛かったな。
きっと僕がいけないんだなあ。
ねこなんかに生まれたから。
人間に生まれればよかったのかなあ

いや、
人間には、なりたくないな。
他の生き物を殺して平気な顔してるなんて
死んでも嫌だ。




どうして自分は人間に生まれたんだろう。
どうして猫の言葉が分からないんだろう。
それになんの意味があるんだろう。
意味なんてあるのかな。
あるとしたら人間に生まれた意味を、
自分はきっとうまく生かせてないんだろうな。


でも生きていかなくちゃいけない。らしい、
なんでかはわからない。
でも生きていかなくちゃいけない、みたいだ。
あのねこのぶんまでわたしは
生きていかなくちゃいけない。
他でもない、人間として。

あのとき車をおりられなかったぶん、
あのねこを轢いたヒトのぶん
ミチを発明した先輩のぶん、
クルマを開発した先輩のぶん、


ニンゲンに、生まれてきたぶん。


もしかしてそんなこと、
あのねこは全然思ってないのかも。
人間なんか全員死んでとっとと絶滅しちまえって
思ってるのかも。
私が生きていくことなんて全然望んでいないのかもしれない。


人間は勝手だ。
まるで自分のもののように地球を扱って、
いつからここは人間だけのものになったんだろう。

でも、人間をやめたいかと言われたらはいとは言えない。やりたいことがたくさんあるし、それはきっとねこでは叶えられない。
ほら、わたしは紛れもなく人間だ。
この人間らしい矛盾が自分は人間なんだと主張して、その事実が心底嫌になる。
わたしは私の大好きな猫が憎み、恨んでいる
あの人間なのだ。




今日も私は車に乗ってあの道を通って会社に行く。
あの猫はもういない。
爆音で音楽を流しながら、歌を歌いながら、
そしてきっと笑っているんだ。


別の道でまたぺちゃんこになった猫を見つけても
わたしはまた車から降りられないんだろう。
そうしてまた、失格するんだろう。


わたしはこれからもずっと
他の何でもない
人間として、生きていくんだろう。




ちい

人と話すのが好きです!その人のことを考えるのはもっと好きです。自分の”好き”になりたい、と思っています。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。