ロンドン-東京 旅行記

住人


こんにちは!ちいです☻
記事のタイトルでだいたい(というかほぼほぼ)内容はお分かりかと思いますが、今回はわたしがロンドンから日本に帰ってきたときの写真たちを記事にしてみたいなとおもいます。

写真がすきなので、たくさん撮るのですが、なかなかだれかに見てもらえることってないので(いまは特にです)、
あー、どこかでみてもらえたらな
この写真のことだれかに話したいな
とおもうことが多いのです。
文章のあいまにいい感じに入れたいなとおもいながらぐわああーーーーっとかいて気づいたら隙間がなくなってしまうというのがじぶんの典型でもあるので、
この機会に写真をたくさんお見せしたいとおもいます!
もしかしたら最後に近況を添えるかもしれませんが写真だけをお楽しみいただけたらもう大満足ですので皆さんのみたいところだけみてください!

始めに言っておきますが枚数結構あります!
覚悟してくださいね。
それでは早速行きます!



はい。まずこれはロンドン出発前夜、最後の晩餐(仮)のラザニアです。
えっここからやんの!?とおもった方すみません長くなりそうです
ホストマザーの手作りです。本当においしい好き
イタリアの「母の味」はこのラザニアだそうです。(諸説あります)
家庭によって味が違うみたい。

これはお土産でパンパンのスーツケースです。
荷物が少なかったので代わりにたくさん詰めました。
このあといろいろ詰め替えたりしたけれど
着いたときにはほとんどの箱の角がなくなりました。☻

これは、出発前にヒースロー空港からみえた景色です。
ロンドンは毎日たっくさんひこうき雲があります。

突然飛び立ちまして
これはシティーオブロンドンの夜景です!!!!!すごい!!!
まんなかのちょっと右にある紫っぽいピンクっぽいひかりはロンドンアイ(めちゃでかい観覧車)だとおもわれます。たぶんです。

これは機内で出た最初のごはん、
「おつまみ」です。ほんとです。
日本の航空会社の飛行機だったためとおもわれます。
「はっ日本語だ!!!!」
とおもって撮った記憶がありますが、今だったら絶対に撮りません。
逆に貴重です。

もしかして夕飯このおつまみなのかな、、、夜ご飯食べてから乗らなきゃいけなかったのかな、、、
とおもっていたらちゃんとありました。本当によかった。
なぜふたが開いてるver.を撮らなかったのか自分をうらみます。
ビーフorチキン,フィッシュはビーフ1択派なので中身はビーフシチューです。
なんとご飯の写真はこれだけです。13時間も乗ってたのに。写真意識低いかよ。

ここからは空の様子をお伝えします。
ご存じの方もいるかもなんですけれど
わたしは空が大大大好きでして、
もっともっともっとたくさん写真があってたっくさん載せたいのですけれど、がんばって絞りに絞りました。苦しかったです。
夜7時に出発して次の日の午後3時につくのに計13時間という非常にややこしい(そんなことない)旅だったので、
夜から朝を追いかけて、途中で追いついて朝をこえてきました。
なので空が明るくなっていく様子を載せていきたいとおもいます。

すこーしだけ明るくなってきました。
(違いが微妙すぎ)

だいぶ明るくなってまいりましたよ!!!
下の雲海もすっごくきれいです

わーーー
あかくなってきた!!!
あかるい範囲がおおきくなりました!!!
そしてこの後の1枚からわたしが感動したことが起きます!(日本語)

みてくださいーーーー
自分が乗っている飛行機から出ているひこうき雲がみえたんです!!!
すごい。ほんとに飛んでるんだなあ。
写真を撮るのと同時に動画もめちゃめちゃ撮っていたのですが(だから写真が飛びまくり)、この辺から本気でフル回しの勢いで撮っていました。
空好きなんだもの。iPhoneごめん。

うわーーーーー
ひこうき雲すごい
太陽に近づくにつれて赤くなります

こんどは金です。
かっこいい、、、
え?金ですよこれは。
金ですわたしが言うのだから金です。
(ひとりよがるな)

窓についていた水分(いつついたんだろう)が
外の寒さで凍っていました。
結晶ぽくなっていてきれい。

ひこうき雲が雲らしい色になるにつれて
下の大陸の様子がみえるようになってきます。
雲きれい。

でっかい川?なのかな?
凍ってる?のかな?(何も確実でない情報)

これはすっごく印象的でした。
すっごいなにこれ
山?やまなのかな雪山?

どのくらいの高さの山なんだろう
上からじゃあんまりよくわからないし
ここがどこなのかどこの上なのかこれが何なのか
なにもわからなかったけど、ここでめちゃ長い動画を撮った覚えがあります。
すっごかったなあ。
この山からみたら飛行機ちっさいんだろうなあ。
こんなにいろんなところがある地球にいるんだなあ。
じぶんちっさいなあ。
というありきたり思考に陥りました。

だんだん緑が増えてきました。

あの白い川はやっぱり凍ってるんだろうか
雲があの位置だもんな。
ほんとに飛んでるんだなあ。

雲。
この下には何があるでしょう!

うみーーーーーーーーーー
きれーーーーーーーーーい

わあー
ほんとに海ですよみなさん。
なんだかつるつるしてますね。
すっごいなあ。ほんとに飛んでますよ。(何回目)

きれいだ。

ちょっとみてくださいこのもくもく
もくもくですよ。(それはそう)
これからこのもくもくもに突入するのですけど、
なんとここから雲を抜けるまで夢中で動画をとってしまったので次の写真はもくもく後になりますすみません。でもみてください
めっちゃかっこいいからみてください



わあああああああああああああ

ああああああああああああああ
かっこいいいいいいい

あーーーーーー
かっこいい、
くもかっこいい、、

あーーーー
いいですねえーーー
くも

こんっなに近くで雲がみれるなんて
ほんっとうにうれしくてかっこよくて
終始感動でした。
(ここだけの話なんですけど13時間ほぼ寝ませんでした。引かないで。)
だって空飛んでんですもんーーーーーーーー
寝てられないです。もったいないです。
(あくまで個人の見解です。)


太陽もいいなああああああ
雲の下に入ったということは
もう日本ですね。
ここからどんどん高度が下がります。

ああーー
これいいですね、、、
雲の影とそこから漏れる太陽の光現象(長い)

大好きですこれ
たまらん。
違う写真ですよ。おんなじじゃないですよ。

はいどーん
着陸~~~(急)
ほんとごめんなさい。
あそこから動画撮っちゃったんです。その間シャッター一回も押さず。(押してくれ)ごめんなさい。
このあと検疫が2時間ありました☻腹ぺこです☻


(羽田空港駐車場より)
こうして無事に日本に帰ってまいりました。
飛行機大好き。大好きが増えました。




なんだかおもっていたよりもだいぶ
写真に長めのコメントをしてしまった。
空愛が溢れました。うるさくてすみませんでした。
とはいえ撮った写真をたくさん載せられて幸せでした!
これからも隙間があったら(というかつくります)写真を入れ込んでいけたらなあとおもいました。アイキャッチも空縛りになっているのでこの投稿の中身とはかぶるかもしれませんがお許しを。



近況、
といっても、なにかあるわけではないのですが、
数日前にいいとしこいて父親とけんかをしまして。
全然どうでもよいけんかだったのですが、いいとしこいているので仲直りの仕方がわからなくなってしまってですね、
とりあえず3日間ほど自分の部屋に立てこもりました。(こどもか)
時間がたてばたつほど、どうやってもどるんだろう、これは果たしてもどれるのだろうかというか、もどる未来は必要なのか?と考えていて、
かと言ってどちらかが謝るという内容でもない(意見の不一致)し、自分が謝りたくないとかいう問題ではなくてむしろ相手に謝られてもなにが?となるし、これは謝ることで何かが解決する案件ではなさそうだな。
そうは言ってもなんとなく2階に立てこもって3日たってしまった今、突然何もなかったかのように1階には戻れない。もどっても気まずいままのような気もする。
はてどうする。

その時ですね、
家の裏にある畑で父が作業をする音が聞こえてきまして
ひとつ、話さないまま仲直りする方法をおもいついたのです。
畑のとなりは空き地になっているのですが、そこで父とよくすることがあって。
立てこもり4日目の夕方ですから勇気はいったし、
ちょっとトイレ行ってから、それからもしまだ畑にいたらとかって必死に言い訳もしたのですが、連日の雨からの晴れでぐんぐん伸びた雑草はそう短時間では抜ききれず、無事にまだ畑にいました。
いよいよ突撃です。(おおげさ)

2人分のグローブと、ボールを持っていきました。
もーーーうこれしかおもいつかなくて。
別に話さないままでも会話がゼロでもそんなもんやるか!って言われても
もーーーーこれが精いっぱいです。
っておもいながら行ったら、
わたしに気づいてグローブを見た瞬間ふき出してましたね。
おもったでしょうね。(こどもか!)って。
じぶんでもおもったもん。
2人で爆笑したあと3日ぶんの畑の成長について説明してくれました。
めちゃめちゃうれしそうじゃねえか。こどもかよ。


こうして無事、次の日半日ドライブしながら仕事についていくくらいまで回復したのですけれど(全回復です)、このことがあったからではなくて日ごろからよく考えることがあって、
家族との距離感
ってむずかしいですよね。という話なのですが。
むずかしいですよねというほどではないかもしれないのですが、じぶん自身長年考えていることであるので、わたしには少しむずかしいのだとおもいます。
なにもじぶんの話だけがきっかけではなくて、
ほんとうにひとりひとり形の違うことだとおもうので、
友達と話していて考えることもよくあります。

さすがに付属の文章としては長すぎるので、この内容はまたいつか、ほんとうにかくかもわからないけれど、いつかかけたらな、とおもいます。



なんだかまじめにはなしてるのかふざけてるのか
長いのか短いのかよくわからない記事になりました、
ひとつの記事の中でくらい統一感出してくれっておもってますすみません。
読んでいただいてありがとうございました!
写真また載せます。
いつも毎日ありがとうございます。


ちいでした!☻

ちい

人と話すのが好きです!その人のことを考えるのはもっと好きです。自分の”好き”になりたい、と思っています。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。