• HOME
  • 記事
  • 住人
  • p13:親指ひとつで始まり、親指ひとつで終わるインスタントな関係構築には嫌気がさしました

p13:親指ひとつで始まり、親指ひとつで終わるインスタントな関係構築には嫌気がさしました

住人

幸せですか?と聞かれたら
即答で幸せですって言えるくらいには
いま幸せだと思う。

だけど、ひとつだけマジで笑えるくらい、
いや笑えないんだけど、うまくいってないことがある。

それが恋愛というやつだ。

8ヶ月前に恋人と別れてから
いっこうに始まらないスイートラブ。

同い年の知り合いがSNSにあげている婚姻届と「婚」「姻」「届」の上に乗せたリングの写真を見て、複雑な気持ちになる。

あー、そろそろラッシュ来るぞ。これは。
もしも親しい友達が結婚したときに
心から祝えない卑屈な気持ちが顔を出したら嫌だなあ。はあ。

上京したタイミングで、なんとかウイルスが流行。大っぴらに外出ができなくなった。当然出会いの場は少なくなる。

出会いがなければ恋なんてできない。となればマッチングアプリを使うしかない。

知り合いがマッチングアプリで恋人できたり結婚したりしているから、私だってゆーてワンチャンある。

そう思って始めたものの、
びっくりするくらいノーチャンなのだ。

メッセージでやりとりしているうちは良かったのに
会ったら微妙な人
一度会ったきり、次はない人
会う約束をしたのに連絡がつかなくなる人

好きかもしれない、という人に
ほんとうの私を見せれば逃げられる

疑似恋愛から始まるそれは
どちらかが少しでも違うと思えば
簡単に終わりを迎える。

“今は会う気もないし、家も遠いからごめん。思わせぶりをしてしまってごめんね”

そういうものだと割り切れない限り
どんどんすり減っていく。

誰かを好きになることも
誰かに好きになってもらうことも
こんなに難しいと思ってなかった。

そんなこんなで、

3ヶ月ほど前からやっていたマッチングアプリを
今日全部消した。

この3ヶ月の中でも、途中で嫌になって消して、でも出会いがないからって再開したりしてたんだけど、

やっぱり、私には向いてないんだと思った。

私は今、自分を好きになり始めている大切な過渡期にいる。自分のやりたい仕事を頑張ることができて、ある程度の安定した所得で、自分を可愛くすることにお金をかけることもできる。

「やるべきことを頑張れる」というのは、日々自分を愛していく糧になる。確実に、着実に。

そして、疲れたときは自分で自分を甘やかす余裕がある。

自分に自信がなくて、自分のことを愛せなくて、卑屈でかわいくない私が、どんどん自分を愛せるようになっていく。

これは本当に、本当にすごいことなのだ。

だけど、
人間関係の歪みは、自分の力ではどうすることもできない。

だからこそ、マッチングアプリで重ねていく失敗は、私が私を好きでいるには邪魔なものになってしまう。

冷静に考えたら、滑稽な話だ。
数日前まで他人だった人に、
恋人ごっこを持ちかけられ、
心を奪われ、振り回され、
挙句なかったことにされる。

自律神経がおかしくなって
熱が出て、仕事にも少し支障が出た
会う約束をしていた友達に会えなくなった。

親指ひとつで他人に戻れるような人に
自己愛形成を邪魔されるなんて。
なんて滑稽な話だ。ばかばかしい話だ。

私は今、誰かに愛されるより
自分で自分を愛したい。

もう25歳だけど、まだ25歳だ。
自分を好きになってからでも、遅くない。

だから私は、マッチングアプリをやめた。

マッチングアプリで恋人ができた人には
甘い、忍耐が足りない、なんて笑われてしまうかもしれないけれど

しばらくの間は、
恋愛感情はクローゼットにしまっておいて
自分を可愛がる毎日を過ごしたいと思う。
たぶん、お前に恋愛はまだ早いって神様が言ってるんだ(笑)

私がおどりばに、浮ついた恋物語を描けるのは
まだまだ先のはなし。もしかしたら明日かもしれないし、何年後かになるかもしれない(嫌だな!)。

そのときは、一緒に祝福してね。

うめこ

すごい人になりたかった人です。

プロフィール

関連記事一覧

  1. ゆうりゆうり

    9号室の奴です。笑
    え、わかりみすぎてやばいんだけど。ノーチャン。
    しかも全て嫌になって全部のマッチングアプリ消したのも一緒。笑
    最終手段いっぱいあるし、まだ友だちとたくさん遊んで、たくさん自分を愛せよってことなんだろうね!
    うめこちゃんは可愛いし若いからぜーんぜん、余裕。
    リラックスしてる時にそういう出会いって必然的にあるものだと思うから、ふわーっといこ。

    • うめこうめこ

      ゆうりちゃん
      いつもコメントありがとう!

      そうだと信じて生きてる。
      なんとなく、アプリからの出会いが
      自分に合わなかったんだろうなとも思っている。

      出会いないけど焦らない。
      もっといい人に出会えるまで、自分を育てるしかない!

      お互いにがんばろうね。
      そしていつか報告会をしよう(笑)