ADHD -破-

住人

前回のあらすじ。

わたなべはADHDの治療薬であるコンサータをしばらく服用し生活していた。実際にADHDかどうかはわからない。医者から言わせれば、その傾向は低いとのこと。それでも当時はADHD的な困りごとが多かったので、医者と相談した上で薬を服用していた。その後、もういいや!となり、服用はやめた。立ち直った。いまは元気で過ごしている。

続き。今回の記事。

綺麗な文章にまとめられないので、思っていることをつらつら書いていきます。


立ち直るために一番大事だったのは何か。それは、環境、自信だと思う。

前職はIT系の仕事で、月の半分は夜勤。日本全部に関わる仕事で、責任がとても重かった。夜勤は人が少なく、ほぼ先輩と二人きり。自分が小さいミスをしてしまったとき、先輩はそれについてネチネチと言ってくる。そして人への当たりが強い。11時間くらいの勤務時間中、ほぼ二人きりで仕事するのは辛かった。いくら責任が重い仕事だとしても、あんな言い方はしなくても良かっただろうということが、思い返すとたくさんある。僕は、自分はダメな奴なんだと思いながら、コンサーターや他の薬を飲みながら、地獄のような夜勤に日々耐えて仕事をしていた。

いま僕は仕事をやめたが、やめる4年くらい前に、先輩は同じ部署の違う部門へ配属となった。その後も退職者が出たり部署の配置変更があり、僕がいる部門で僕が一番先輩みたいな感じになった。いざそうなってみれば、けっこうスムーズに仕事ができた。後輩の面倒を見ながら、チームとしてうまく回るように、僕は動くことができた。なぜそうなれたか。それは嫌な先輩が別の部門に配属となった「環境の変化」が大きいが、もうひとつある。僕より10年以上経験のある先輩と比較されたから自分が小さく見えただけで、実は他の人から見たら僕はけっこう仕事ができていたんだ。地獄のような夜勤(大事なことなので復唱)で失った自信を取り戻した。環境の変化。成功体験から得た自信。僕が立ち直ったのは、このふたつがあったから。


ADHDの特徴は、ミスが多いとか、忘れっぽいとか。これは誰にでもあることだと今となっては思うが、どんなときにこうなるのか(こうなりがちなのか)、自分の体験から話させてもらうと、過度なストレスや不安が自分にかかっているときに、やらかしがちになるんだと思う。

前職は本当に忙しくて。日々の定常的な業務、突発的な依頼作業、急にくる電話やメール対応、システムから出るアラート(めっちゃでる)の対応などがあり、常にやるべきことがモリモリマッチョ、そして張り詰めた雰囲気で、自分に負担がかかっていた。だから、ミスをしてしまうこともあったんだ。

ミスが多い、忘れ物が多い、だからイコールADHDではないんだろうと今の僕は思っている。まずは環境を見直してほしい。抱えていることの棚卸しをしてほしい。仕事で負担かかりがちな人は、仕事の軽減ができないか、上司に相談をしてほしい。…まぁ それがなかなかできないから辛いんだけどね(わかる)


自分の嫌なとこを見つめるのって、辛いよね。困っている症状を気にしちゃうのって、辛いよね。僕も自分がADHDかどうかとか、そういうことを悩んだり、薬を飲んでいた時は、辛かった。

困っている症状を気にする時間が多い場合は、打ち込めるものや、違う分野の目標をたてたり、楽しいことを先に予定としてつくったりするといいんだと思う。とにかく困っている症状について考える時間を減らすこと。そして、他で没入する時間を増やすこと。これが大事。

自分に困った症状がでているとき、他の人も同じ悩みを抱えていることを知ると、安心するし、そういう病気が実際にあると知れば、それはそれで安心する。ただ、自分が困りすぎたり周りの人を困らせすぎてしまう場合、症状に近い病気(特性や精神疾患含む)があるのであれば、素直に病院行って欲しい。


ここまで書いたことが偉そうに聞こえてしまったら申し訳ない。僕だってまだまだ、自分の嫌なところ、病気っぽいところ、たくさんある。おどりばに書いていないこと。それに向き合う時は辛くて、でもすぐによくなるわけなんてなくて。

実際最近思ったのが、自分の欠点を気にしすぎていても、周りの人はその欠点を気にせず受け入れてくれる(ことのほうが多い)から、欠点を気にしすぎなくても大丈夫なんだよ。きっと。大丈夫だから。




ありがとうございました。前回から三ヶ月空いてしまいました。その間、学生っぽい生活をしていて、昨日無事に修了しました。二回に渡って書いてきた記事「ADHD編」は終わりです。次回からは別の記事です。



今年の12月で、おどりばを卒業します。記事で伝えることになってすみません。僕はおどりばの一回目の記事でこう言いました。

僕はおどりばで、考えるのが難しいこと、向き合うのを避けてきたことに、真摯に向き合いたい。



今日までの記事で、だいぶ、僕は自分と向き合ってきました。向き合った結果、自分にとってプラスになったことが、たくさんあります。もう、いいかな と思ったんです。自身と向き合う時間が欲しい人に、この24号室を渡したいと思いました。

12月24日の更新まで、書ける時に記事を書きます。
休むときもあるかもしれないけど、よろしくお願いします。


















WEBサイトをつくりました。

WEB上にサードプレイスをつくりたいと思ったんです。良かったら、覗いてみてください。このサイトは半年ほど公開することにします。

リンク↓
http://e-nagano.chillout.jp/cms1/c13/


トップページに「制作中」って書いてあるけど、普通に見れます。使えます。運用していきます。よろしくお願いします。



ワタナベ

THEYELLOWMONKEYが好きです。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。